松阪牛について、あまり詳しい知識がないこと感じます

新入社員歓迎会で松阪牛を専門に扱うお店でお食事会を開催しました。

自分のお金ではなかなか高級な和牛を食べに行くということがないので、とてもいい機会を提供してくれて会社には感謝しています。

おいしいものを食べることで、連帯感もよりいっそう強まるような感じがします。

ところで松阪牛について、名前だけは知っていてもあまり詳しい知識がないことをあらためて感じます。

グルメに詳しい同僚に聞いてみたら、得意げに松阪牛について話をしてくれました。

松阪牛は他の牛肉と違い、脂のとける温度が低く、口の中にいれただけでもとろけけだしてくるのがいちばんの特徴だということでした。

口に入れると、ふわりとした芳醇な香とほんのり甘い脂がとろけ出し、人間の五感を満足させてくれます。

また柔らかく舌触りがよくまろやかな感じもぜひ味わってほしいとのこと。

肉全体に細かい均一に散らされた脂肪は、食べるだけでなく見るだけでも美しいと絶賛していました。